アルバイトでした占いのアシスタント

アルバイトでした占いのアシスタント

アルバイトでした占いのアシスタント

私はもう二十年以上前に占いのアシスタントをしました。当時学生でお金が無かったので、少しでも時給のいいバイトを探していたのです。
そこで友人から紹介してもらったこのバイトをしました。当時は占いがとても流行していました。
どこの占いでもとても人気があったのです。私は水晶占いの先生のアシスタントをしていました。

 

まずは受付で占い料をもらいます。小さな紙に名前と生年月日、そして占ってほしいことを書いてもらいます。その紙を先生に渡すのです。
一人三十分なので、まず最初に受付をして順番に部屋へ連れて行きます。そして三十分経ったら、ベルを鳴らして終わってもらいます。その間次の人の受付をするのです。

 

簡単ですが、部屋も受付もとても暗いので結構不便でした。そのせいで目が悪くなってしまったのです。
先生はとても当たる占い師で評判でした。確かに時給は良かったです。
でも今でも忘れられない事があります。それは先生に占ってもらった結果です。
私は将来離婚をすると言われたのです。そして子供の親権をとられて、孤独に生きていくと言われたのです。まだですが、とても気になっています。

アルバイトでした占いのアシスタント関連ページ

携帯占いやスマートフォン占い

ホーム RSS購読 サイトマップ