チャット

チャット

自分はFACEBOOKを始めたきっかけは友達が登録しているから、自分の近況を手っ取り早く伝えられるからなどの理由からでした。

 

はじめのうちは仲のいい子たちだけで公開範囲もそこまで広くなかったのですが、やっていくうちに友達が増えてその数を友達同士で比べたり、自分の生活をさらけ出そうとしたり、自分の中でもバランスがとれないなと感じる時期があり、少しこのツールとは距離を置く必要があると感じていました。

 

でも周りの子はそれを良しとする人もいるし、FACEBOOKはバカがやるものと極端な考えを持っている人も出てきました。でも自分の近況をアップしてそれに周りが賛同してくれると単純にうれしいですし、それをきっかけに深くなるということもないこともないのかなと私は思っています。

 

でも、中には付き合い方がわからず、自分のためだけになってしまっている見苦しい投稿も数知れずですが。そういった方は自ら自分の評価を下げることになってしまっているのだとわかるべきだと思います。

 

あとは、仲の良い距離感をそれぞれの人間同士で保っているところを、こうしたツールが現れることで知らなくてもいい情報を知ってしまったり、いろんな部分で亀裂を生みやすくするリスクもあるということ。良くも悪くも自分をアピールする最大のツールではありますが、使い方を間違えると周りからの信頼をなくしてしまうそんなツールだと思います。

続きを読む≫ 2015/05/19 23:34:19

あれはいまから10年くらい前になります。まだMIXIが紹介制でいろいろと話題になっていたころ。ある、顔見知り程度の男性が、私のmixi上のアカウントを知ったことから、事件が発生します。

 

その顔見知り程度の男性と言うのは、ある会合で私が友人と一緒にいたとき、その友人の知り合いにくっついてきただけの人で、連絡先はおろか、名前すらちゃんと把握していないレベルの、限りなく知らない人に近い男性です。

 

たしかに、何度かお見かけしたような気がしますが、ちゃんと挨拶もしたことはありませんでしたし、正直、見た目が少し好みでないというか、気持ちが悪い人だったので、その場では適当に相槌を打つぐらいでほとんど会話をしてはいませんでした。

 

が、どうやら相手にとても気に入られていた様で、どういった経路かわかりませんが私のアカウントを知ったようで、深夜に唐突にマイミク申請を送ってきました。私は、少し考えましたが、ある程度仲良くなった人としかマイミクになっていなかったので、このマイミク申請を拒否しました。

 

さすがにこうすれば、相手の方も私にどう思われているのか察して今後は接点を求めてこないと思いました。しかし、この後すぐに新たにマイミク申請がやってきました。タイトルは「あれあれ〜?」でした。ちなみに内容は冒頭が「ミクシィのバグかな?」と追加されていた以外、コピペでした。あれあれ〜?じゃないよ!と思いながら、即拒否。世の中には空気が読めない人がいるものなんだなぁと呆れていました。

 

そう、相手は空気が読めない人なのです。なんと、今度は全く同じ文章で申請してきたのです!その間、約3分。この辺りから気味が悪くなりました。結局、私はマイミク申請を受け入れました。そうしないと、申請を繰り返されると思ったからです。でも、私は私に正直なので…申請とほぼ同時にアクセスブロックしました。

 

その後、私は忙しくなり、あまり今までのメンバーと遊ぶことができなくなり疎遠となってしまいました。当然、例の男性とも接点が無くなりました。mixiも今は完全放置です。あの男性は現在何をしているのか知るよしもありませんが、あの時ほどゾッとしたことは有りません。

続きを読む≫ 2015/03/02 09:50:02

私は以前、チャットにはまっていて、毎日チャットをやっていました。そのきっかけはある、アーティストの音楽が好きな人が集まっていたサイトでした。

 

私は当時、体調を崩していて、あまり外出をしたり、人と交流することができませんでした。それで、仲間づくりも兼ねて、人との交流をチャット内で求めるようになりました。みなハンドルネームなので、本名はわかりません。その中でも親しくなった人とは実際に会って、交流を深めました。

 

リアルタイムで、夜の時間帯にいろんな地域の人と、いろいろな話ができるのは本当に面白かったです。実際、地元の知人や友人には話せないような悩みなども話すことができました。チャットでたくさんの知り合いができました。実際、チャット内だけの人もたくさんいましたが、それはそれで、貴重な人たちだったと思います。

 

チャットで知り合った人数人と実際に会いましたが、最初の印象は、チャット内での会話で、私が勝手に作り上げた印象とは違う人がほとんどでした。人と知り合いになるのは、外見が第一印象になるわけですが、チャットで知り合った人は、その人の心の中が第一印象になります。いろいろネット犯罪が言われていますが、良い出会い方をすれば、チャットでの知り合い方も、素敵なことだと思います。

続きを読む≫ 2015/01/13 16:36:13

チャットは、誰かとやり取りをするためのツールです。やり取りをする方法は、主に2種類あります。1種類目は文字媒体を用いて、誰かとやり取りをする方法です。

 

チャットには、必ず文字を入力する欄があります。そこに文字を入力して相手に送信すると、相手は直ちにメッセージを取得します。するとそのメッセージを見た相手から、文字媒体でのメッセージが戻ってくるという仕組みになります。メールよりもスピーディーにやり取りができます。それが1種類目です。

 

2種類目なのですが、音声を用いるという方法です。というのもチャットの中には、音声で相手とやり取りができるケースもあるのです。考え方としては、電話とほぼ同じです。ただし音声機能を用いるためには、マイクが必要になってきます。そのマイクも価格が様々で、数百円程度で購入できるものもあれば数千円程度のものもあります。

 

ただし電話と違って通話料金はかかりません。チャットでのやり取りの方法は、文字媒体と音声媒体の2種類になるわけです。

続きを読む≫ 2014/12/08 10:05:08

無料でチャットや通話を楽しめるコミュニケーションツールとして、どちらも有名ですが、それぞれ特性があります。スマホの普及により、爆発的な人気になったラインですが、利用のためのID登録には電話番号の認証が必要になります。

 

お互いに電話番号が登録されていて、近況を語りあう「友人」なら、ラインに登録してすぐに、友人の情報が確認できるから便利なのですが、自分の電話番号が登録された、たとえばお仕事関係の「他人」のライン画面から、意図せず情報が確認されてしまうのは、遠慮したいところですよね。

 

自動追加機能をオフにすることはできるのですが、初期設定ではオンのままなので事前に知らない場合、電話帳情報を送信してしまいがちで、友人一覧に誰だかわからない人が登録されている・・・。なんていうことも多いでしょう。その点スカイプでは、登録後にお互いのIDを検索、登録をしない限り、相手の画面に表示されることはありません。

 

ただ、簡単に登録ができてしまうライン利用者からすると、この仕組みを理解するのが難しく、手間取る方も多いようです。とちらのツールも正しく理解して、チャットコミュニケーションを楽しみましょう。

続きを読む≫ 2014/11/03 21:50:03

一昔前は、インターネットで誰かと知り合い連絡を取るためには、電話番号やメールアドレスを交換するのが一般的となっていましたが、現在ではLINEやスカイプの登場により、そういった個人情報のやり取りをせずとも、LINEやスカイプのIDを相手に知らせるだけで、交流ができるようになり、個人情報保護に役立っていると実感をしています。

 

正直言って、インターネット上で誰かと知り合いになっても、あまり仲良くない内から携帯電話の番号やメールアドレスを伝えるのは躊躇があります。色々な人がいる現代、電話番号をどこかの掲示板なんかに掲載され、迷惑電話が掛かってくるようになると、電話番号を変更しなければならず、その際にお金と手間が掛かってしまいます。

 

しかし、LINEやスカイプですと無料で利用ができますし、匿名性が高いために、もしIDを悪用されてしまっても何の実害も無いのです。私はそういった安心感からも、スカイプなどといったチャットツールを愛用しています。

続きを読む≫ 2014/10/21 09:08:21

チャットの魅力って何だと思いますか?昔は、チャットと聞くとアダルトなイメージを持った人も多いかと思いますが、今ではチャットは日常的なメールの手段となっています。

 

電話で話すのはちょっと気が引けるという時や、簡単に一言書いて送りたい時や、誰かと繋がっていたい時にもチャットは便利です。

 

電話でしか話をすることが出来ない、連絡手段がない時は仕方がないですが、メールはその人が読みたい時に読み、返信したい時に出来る素晴らしいアイテムですよね。

 

それにプラスしてLINEのチャット機能は、購読マークがついています。チャットの中でも、その人がその文章を読んだか読んでいないかが分かるものですね。これは、重要なメールを送ったけれど大丈夫かなぁZ?って時に便利です。

 

逆に言えば、購読マークがついているのに、いつまで経っても返信が来ない時にイライラを経験することにもなるのでしょうけれどもね。それでも、話すような会話になるチャット機能は、やっぱり便利だと思います。使った事がない人には使って欲しいですね。

続きを読む≫ 2014/10/02 09:50:02

私は現在30代の男性です。今、中国に住んでいます。こちらに住んで4年ほどになります。仕事は日本語教師をしています。ご存知のように中国ではインターネットに規制がかけられています。Facebookは使えません。そしてグーグルも時たま、つながらないということがあります。

 

そんな政府に管理されている中で一番使えるチャットはスカイプだと思います。なぜそれほど良いのかというと、スカイプは中国政府の規制を受けていないと言われているからです。しかし、中国でスカイプのソフトをダウンロードし、インストールすると中国版のスカイプがインストールされますので、必ず日本でダウンロードしたソフトをインストールするようにしてください。

 

私にとってスカイプは本当に便利なツールです。日本にいる家族との連絡もスカイプで行います。また、スカイプを通して私は日本人に中国語も教えています。スカイプのおかげで、海外にいてもいつでも日本に居る人と無料で連絡が取れるのは本当に助かっています。

 

続きを読む≫ 2013/12/21 22:48:21

ホーム RSS購読 サイトマップ