チャットでの2種類のやり取り方法

チャットでの2種類のやり取り方法

チャットでの2種類のやり取り方法

チャットは、誰かとやり取りをするためのツールです。やり取りをする方法は、主に2種類あります。1種類目は文字媒体を用いて、誰かとやり取りをする方法です。

 

チャットには、必ず文字を入力する欄があります。そこに文字を入力して相手に送信すると、相手は直ちにメッセージを取得します。するとそのメッセージを見た相手から、文字媒体でのメッセージが戻ってくるという仕組みになります。メールよりもスピーディーにやり取りができます。それが1種類目です。

 

2種類目なのですが、音声を用いるという方法です。というのもチャットの中には、音声で相手とやり取りができるケースもあるのです。考え方としては、電話とほぼ同じです。ただし音声機能を用いるためには、マイクが必要になってきます。そのマイクも価格が様々で、数百円程度で購入できるものもあれば数千円程度のものもあります。

 

ただし電話と違って通話料金はかかりません。チャットでのやり取りの方法は、文字媒体と音声媒体の2種類になるわけです。

チャットでの2種類のやり取り方法関連ページ

中国で色んな意味で使えるスカイプ
中国で色んな意味で使えるスカイプについて記載したいと思います。スカイプは本当に便利で世界各国で利用できます。中でも中国でスカイプを利用しているのですが、その方法をご紹介します
チャットの魅力はなんだろう
チャットの魅力はなんだろうと色々考えたことがあります。すぐに誰かとコンタクトとれる、安心できる、費用がかからない、話し相手がいる等色々あると思います。チャットについて深く考察してみました。
スカイプやチャットがあれば個人情報も守れる
スカイプやチャットがあれば個人情報も守れると思います。なぜかというと、例えば電話番号であれば、名簿などが書店に売っていたりし、住所なども分かる可能性がありますが、スカイプやチャットであれば匿名で音声通話やテレビ電話、ライブチャット、メールチャットなどができるからです。個人情報もスカイプチャットであれば安心です。
ラインとスカイプどっち
ラインとスカイプどっちを使いますか?ラインもとても便利だしスカイプもとても良いと思います。ここでは、ラインとスカイプの特徴について記述します。
チャットでたくさんの知り合いができました
チャットでたくさんの知り合いができました。チャットって機能面で優れているばかりか、今まで絶対に会うことができなかった人たちと繋がりを持てたりすることもできるんですね。
諦めないマイミク申請の悲劇
諦めないマイミク申請の悲劇を体験しましたので綴りたいと思います。SNSやチャットを利用している時は、色々と使いこなしたい場合がありますよね。私はマイミク申請を使いました。
FACEBOOKの落とし穴
FACEBOOKの落とし穴について書きます。FACEBOOKなどSNSは使い方や知識を身に着けておかないと後で痛い目に合う場合もあります。SNSを使う場合は気をつけましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ