諦めないマイミク申請の悲劇

諦めないマイミク申請の悲劇

諦めないマイミク申請の悲劇

あれはいまから10年くらい前になります。まだMIXIが紹介制でいろいろと話題になっていたころ。ある、顔見知り程度の男性が、私のmixi上のアカウントを知ったことから、事件が発生します。

 

その顔見知り程度の男性と言うのは、ある会合で私が友人と一緒にいたとき、その友人の知り合いにくっついてきただけの人で、連絡先はおろか、名前すらちゃんと把握していないレベルの、限りなく知らない人に近い男性です。

 

たしかに、何度かお見かけしたような気がしますが、ちゃんと挨拶もしたことはありませんでしたし、正直、見た目が少し好みでないというか、気持ちが悪い人だったので、その場では適当に相槌を打つぐらいでほとんど会話をしてはいませんでした。

 

が、どうやら相手にとても気に入られていた様で、どういった経路かわかりませんが私のアカウントを知ったようで、深夜に唐突にマイミク申請を送ってきました。私は、少し考えましたが、ある程度仲良くなった人としかマイミクになっていなかったので、このマイミク申請を拒否しました。

 

さすがにこうすれば、相手の方も私にどう思われているのか察して今後は接点を求めてこないと思いました。しかし、この後すぐに新たにマイミク申請がやってきました。タイトルは「あれあれ〜?」でした。ちなみに内容は冒頭が「ミクシィのバグかな?」と追加されていた以外、コピペでした。あれあれ〜?じゃないよ!と思いながら、即拒否。世の中には空気が読めない人がいるものなんだなぁと呆れていました。

 

そう、相手は空気が読めない人なのです。なんと、今度は全く同じ文章で申請してきたのです!その間、約3分。この辺りから気味が悪くなりました。結局、私はマイミク申請を受け入れました。そうしないと、申請を繰り返されると思ったからです。でも、私は私に正直なので…申請とほぼ同時にアクセスブロックしました。

 

その後、私は忙しくなり、あまり今までのメンバーと遊ぶことができなくなり疎遠となってしまいました。当然、例の男性とも接点が無くなりました。mixiも今は完全放置です。あの男性は現在何をしているのか知るよしもありませんが、あの時ほどゾッとしたことは有りません。

諦めないマイミク申請の悲劇関連ページ

中国で色んな意味で使えるスカイプ
中国で色んな意味で使えるスカイプについて記載したいと思います。スカイプは本当に便利で世界各国で利用できます。中でも中国でスカイプを利用しているのですが、その方法をご紹介します
チャットの魅力はなんだろう
チャットの魅力はなんだろうと色々考えたことがあります。すぐに誰かとコンタクトとれる、安心できる、費用がかからない、話し相手がいる等色々あると思います。チャットについて深く考察してみました。
スカイプやチャットがあれば個人情報も守れる
スカイプやチャットがあれば個人情報も守れると思います。なぜかというと、例えば電話番号であれば、名簿などが書店に売っていたりし、住所なども分かる可能性がありますが、スカイプやチャットであれば匿名で音声通話やテレビ電話、ライブチャット、メールチャットなどができるからです。個人情報もスカイプチャットであれば安心です。
ラインとスカイプどっち
ラインとスカイプどっちを使いますか?ラインもとても便利だしスカイプもとても良いと思います。ここでは、ラインとスカイプの特徴について記述します。
チャットでの2種類のやり取り方法
チャットでの2種類のやり取り方法があるのをご存知でしょうか。ここでは、チャットの通常のやり方や便利なテクニックなどをご紹介します。チャットをよく使う方はご参考ください。
チャットでたくさんの知り合いができました
チャットでたくさんの知り合いができました。チャットって機能面で優れているばかりか、今まで絶対に会うことができなかった人たちと繋がりを持てたりすることもできるんですね。
FACEBOOKの落とし穴
FACEBOOKの落とし穴について書きます。FACEBOOKなどSNSは使い方や知識を身に着けておかないと後で痛い目に合う場合もあります。SNSを使う場合は気をつけましょう。

ホーム RSS購読 サイトマップ